偏頭痛完治への道、まずは病院へ


偏頭痛は、我慢していれば治るというイメージから寝込んで辛い思いをしている人が沢山いるでしょう。頭痛くらいで病院にわざわざ行くのもどうなのだろうと思ってしまったり、もう何年もこの偏頭痛と付き合っているので、我慢する事も日常になってしまっているケースも少なくないと思います。

でも、この偏頭痛がなくなったら、快適な日常生活を送れるようになると思いませんか?偏頭痛は何科かよく分からない人もいると思いますが、だいたいは

内科または神経内科で相談出来ます

そして最近は「偏頭痛」専門の診療を行っている病院が増えてきました。頭痛外来は頭痛の専門医がいます。

インターネットで調べれば、全国各地で病院があるので、近くの病院が見つかるかもしれません。病院で診てもらう事で偏頭痛と診断されれば、自分に合った薬を処方してもらえるのは大きな事です。市販の鎮痛剤ではなく、より自分の頭痛に合った薬を主治医が選んでくれます。

薬も大きく分けて二種類あり、一つ目が頭痛が起きた時に飲む薬。これは頭痛抑制治療といい、痛みを軽くしてくれる、痛みを抑えてくれる、という働きがあります。もう一つは頭痛を起こりにくくする薬。これを頭痛予防治療といい、これは短くても1ケ月以上は飲み続けなければ効果は分からないでしょう。効果が出ていない、よく分からないと思い服用を止めてしまう人もいますが、

根気良く飲み続ければ効果的な治療に繋がります

ただ、病院で処方される薬の中で「トリプタン製剤」は偏頭痛にとてもよく効きますが、一錠1000円もする薬があります。保険を適用しても一錠300円は高額な薬です。よく主治医と相談しながら服用する薬を選ぶのも大切です。

数十年付き合ってきた偏頭痛と、病院に通い始めた事から半年でなくなったという話もあり、偏頭痛持ちの人は病院に通う事がきっかけとなり、偏頭痛に苦しむ事がなくなるかもしれません。

市販の薬を買い飲み続けるよりも、重い腰を上げて病院に行き、レントゲンやCT・問診で偏頭痛の原因を突き止め、自分自身で頭痛のしくみを主治医から聞き理解した上で通院しながら治療、そして完治する事が出来れば、ズルズルと病気を引きずるよりも、精神的にも肉体的にも楽になる事は言うまでもありません

市販薬を買い続けるお金も浮きます。たかが薬代と考えても、数十年と考えればそれなりの額になるでしょう。月に10回以上薬を飲まなくてはいけない症状の人は、病院を受診しましょう。

持病だからと一生付き合う覚悟は必要ありません

偏頭痛は何科に行けば良い?


偏頭痛を何とかしたい、ちゃんと治療したい!そう思っても、実際何科を受診すれば良いのか分からない人が沢山いることでしょう。まずは行き付けの内科でも良いのですが、専門的なところでしっかり診てもらいたいとなると、脳神経科や神経内科になります。

最近では

頭痛だけを専門に扱う頭痛外来が増えてきている

ので、インターネットで近くの頭痛外来を探して受診するのがベストと言えますが、まだまだ頭痛外来がない地域もあるので、脳神経科か神経内科にまず行ってみましょう。ただの偏頭痛だと思って自分の中で勝手に思い込んでいただけで、本当は脳の病気だったという事もないことではありません

CTを撮ってもらい、

偏頭痛なのか否かを調べるのが大切です

実際、病院に行って偏頭痛だと分かってからも治療に苦戦する場合もあります。主治医の先生に自分の症状を上手く伝えきれずに、病院で処方された薬が全く効かないこともあったりします。そうならないためにも、主治医には、自分の痛みの情報をしっかりと伝える事が重要となってくるのです。

いつから頭痛に悩んでいるのか、どれくらいの頻度で起こるのか、そしてどの程度痛みが続くのか、どの箇所がどのように痛むのか、頭痛になると他の症状も一緒に表れるか、そのような事をしっかり伝えましょう。そうする事によって、より頭痛の解決策が見えてきます。

偏頭痛で病院に行く人というのは、風邪などで一時的に痛みが出たというだけではなく、慢性化して痛みに悩んでいる人でしょう。その場合、必ずなんらかの病気として診断されます。脳に大きな病気が隠れている事に気付かない場合もあるでしょう。不安を取り除くためでもあるので、しっかり病院で診てもらう事から始めるのが望ましいです。

偏頭痛と一言で言っても色々なタイプの頭痛があるので、精神的な頭痛の場合は心療内科で診てもらい治る事もあります。常に、どんなときに頭痛が起きるのか、精神状態はどうだったかなどメモをとっておくと、後から考えてみて、

偏頭痛が起きる時の共通点も見えてくるかもしれません

心療内科では、脳神経科や神経内科などで処方される痛みが出てから服用する鎮痛剤や予防薬、抗うつ剤や漢方薬など、様々な薬があるので、ストレスから頭痛がきていると感じる人は、心療内科で相談するのも良いでしょう。

神経内科では解決出来なかった痛みが心療内科で解決する場合もあります。逆にストレスだと思い心療内科で治らず、神経内科で治る人もいます。いずれにしても、スタートをきる事が肝心です。


慢性頭痛を解消させる唯一の方法