痛くなったら薬で対処


何故だか偏頭痛は、我慢出来るなら我慢してしまおうと思ってしまいます。外出している時は、痛みがきたと思うとすぐ薬を飲みますが、自宅にいる時は、薬を飲むほどでもないかな?と思ってしまうほど身近な症状で、休めば良くなると思っても一向に良くならない。最後はギブアップで薬を飲み、だったら初めから薬を飲めば良かったと思います

私の周りにも、体調が悪くなった時に我慢して薬に頼らない人が多くいますが、薬を我慢してしまう人は、薬がそのうち効かなくなるのではないかと心配する感情からきている人が多いようです。

私の場合は、偏頭痛持ちになった10年前から一途に同じ市販薬を飲み続けていますが、効かなかった事は一度もありません。生理痛が酷い時も偏頭痛の時と同じ薬を飲むので、よくお世話になってはいますが、いつでも薬を飲んでから一時間後には痛みはほとんど軽減されます。

市販薬


市販薬というのは一時的に症状に合わせて服用するもので日常的に常用するものではないので、効かなくなるほど飲むというのは、その時点で病院で処方してもらった薬を飲むべき症状といえるのではないでしょうか。

薬を飲まずにひたすら耐えている人の中には月に一度程度でも、私は毎月薬を飲んでいるから効かなくなるかもしれないので我慢するという知り合いもいました。私は多い月で偏頭痛、生理痛合わせて一つの薬を3?4回ほど服用しますが効き目は変わらず、しっかり効いています。鎮痛剤は月に10回ほどまでなら大丈夫と聞いた事があります。

偏頭痛は我慢すると逆に危険という話も聞きます。早めの対処で薬がより効きやすくなるので、痛いなと思ったらすぐ飲むのが肝心だと学びました。私は薬を上手く使い、快適な生活を送っています。


慢性頭痛を解消させる唯一の方法